ホームページを作ってホッとしていると危険なわけ

ホームページを作ってホッとしていると危険なわけ

やったーーーー!

ホームページ作ったぞー!!!

ってホームページを作って満足しているあなた!!!

ホームページを作ることが目標になってしまっていると、ものすごーーーくもったいない。

 

ホームページを作って満足していると危険な理由

ホームページが完成したってことは、例えるなら太平洋のど真ん中に小さな島を作ったようなもの。

勘のいい人なら気づきましたよね?

作っただけでは誰にも発見されません。

作っただけでは誰にも発見されません!

 

大事なので2回言っちゃいました。

例えるならぎゅうぎゅうの住宅街にあなたの1軒屋が建ちました。ホームページはあなたが思っている以上に誰も見に来てくれる人がいません。

じゃ、どうすればいいの?ってことですよね。

 

ホームページが完成したらやるべき、たった1つのこと

それは、コンテンツを作っていくこと。

ホームページは育てないといけません。

育てていくことで、お客様があなたのホームページを探しやすいようにGoogleさんが看板を作ってくれます。

看板を作るってことは、検索に表示してくれるってことです。

 

育てるためには?コンテンツって何?

あなたはブログを書いたことがありますか?

ブログを書いたり、製品のこと、会社の想いを読む人のためになることをどんどん書いていく。

これがコンテンツとなり、サイトを育てていくことにつながります。

何となくはわかった。でも実際どう書いていくのか…

実は読まれる記事と読まれない記事が存在します。

今日は長くなってしまったので、読まれる記事とは何かをまとめて別の記事にしたいと思います。

 

まとめ

サイトが完成したらからと満足しているとダメ。正直言うと、ホームページを作って何もしないのはお金の無駄です。

ここからがスタート!

読者のためになるコンテンツを作っていくことが大事。

スポンサードリンク
ホームページを作ってホッとしていると危険なわけ