名刺管理アプリの進化

Eight

こんにちは!

かさばる名刺

取引先の人と、異業種交流会で、お客様へ。

名刺交換して枚数が増えてきたけど、どうにか管理できないかな?

アプリで管理できるっていうけど、いつだか使った時に文字がちゃんと読み込んでくれなくて…って話も聞いたことがあります。

Eight

でもこの名刺管理アプリ、すごく使えます。

その名は「Eight」。

この「Eight」を知ったのが、私の大っ好きな田向潤さんがPVを作ったってことで知りました。

この時はただの名刺管理アプリというか名刺をクラウド上で保存しておくだけって思っていました。

でもね、このアプリは名刺の写真を撮ったら、オペレーターが正確にデータ化をし登録してくれる。

だから反映されるのは30分〜数時間後。

 

100万人が使うサービス

サービスの開始は2012年12月からですが、すでに100万人以上が使っている。(2015年時点)

そして、名刺管理アプリの枠を超えて、ビジネスSNSの印象が強い。

このアプリ内で、名刺交換した相手にメッセージを送信したりすることができる。

これってすごい使えるって思ったのは私だけでしょうか?

LINEではなんとなく軽い感じがしてしまうし、プライベートのものにビジネスを持ち込みたくない。かといってメールを送るかしこまった用事でもない。

そんな時に、このメッセージで声をかけることができる。

オンライン上で名刺交換

まだそこまでは難しい状況かもしれませんが、多くの人が「Eight」を使ったら、紙の名刺は必要なくなるんじゃないかな。

「Eight使ってます?」って聞いて使っている相手なら、Eightだけで名刺交換ができる。

これすごくないですか?

私、やってみたいです。

 

さらに、Eight内でユーザーを検索して相手が承認してくれたらつながることもできるんですって!

面白いですね。

ただ、気をつけなきゃいけないこと。

オンライン上にプロフィールを作ると、Web上に個人情報がさらされるってことは覚えておいたほうがいいですね。

公式サイトはこちら

スポンサードリンク
Eight